株式会社KOMPEITO 宿本諒太さんのバッグ

宿本諒太さんって、こんな人

オフィス向け野菜宅配サービス『OFFICE DE YASAI(オフィスデヤサイ)』を展開する、株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)の宿本諒太さん。お客様のフォローアップを担当する営業として勤める傍ら、『横浜スポーツ&カルチャークラブ(Y.S.C.C.横浜)』フットサルチームのキャプテンとしても活躍しています。

「会社には、”3.5日契約社員”として勤務しており、チーム練習のある日は、朝6時から参加し、その後に出社するというスケジュールをこなしています。チームは、フットサルの全国リーグ『Fリーグ』に加盟しており、いよいよシーズンが開幕。これからはアウェイゲームも入るなど慌ただしくなるので、仕事とのバランスをうまく取っていきたいですね」

サラリと話す宿本さんですが、両立はなかなか大変なのでは……

「職場には、短期間でも成長を実感しやすいベンチャーならではの魅力があります。風通しも良く、僕の意見やアイデアがサービスにすぐ活かされていく点もやりがいです。一緒に働く仲間も、僕の活動に大きな理解を示してくれているので、仕事にもしっかり打ち込み、いつも応援してもらえるように頑張りたいです。それに、仕事もフットサルもチームワークを大切にしながら、与えられたポジションを全うする部分は同じ。僕はキャプテンも務めているので、マネジメント面でも会社から学ぶものは多くあります」

たくさんの前向きな言葉からは、宿本さんがビジネスパーソンとして、そしてアスリートとして、充実した毎日を送っていることがうかがえます。

「アスリートのなかには、不安定な収入や引退後の生活を案じ、スポーツの道を離脱してしまう人もいますが、僕は好きなフットサルに打ち込みながら、ビジネスマンとしても活躍できる人になりたい。いまのスタイルを極めることで、働き方の多様化に対する一つのモデルケースを確立できればと、チャレンジしています」

そう話す、宿本さんのバッグは、仕事の顔とアスリートの顔がうまく同居していました。

早速、バッグとその中身を見せていただきましょう。

バッグについて

バッグのメーカー / ブランド、愛用歴

adidas(アディダス) アスリートID バックパック / 愛用歴 3か月

 選んだ理由

フットサルの指導をしているチームからいただいたものです。当初、チームの練習時にのみ使っていたのですが、スリムなフォルムのわりに荷物が多く入るなど、使い勝手がとても良いことに気づき、仕事でも愛用することに。色が黒で統一されている点も好みです。

トートバッグや斜めがけバッグのように、重心が左右のどちらかに偏ってしまうことはスポーツをしている身としてはなるべく避けたいので、昨今のビジネスリュックブームは嬉しいです。

 

お気に入りのポイント

・形が縦長になっているので、荷物をたくさん入れても横に膨らまず、スタイリッシュなところ
・内部にPC用のポケットがあるところ
・ブランドが前面に出ていないところ
・背部がメッシュ素材で通気性の良いところ(スポーツブランドならでは)
・肩ひもが太くて肉厚なところ。重さが分散している感じがある

 

バッグの中身について

(左上から時計まわりに)名刺(会社、フットサルチームの2種類)、書籍、ヘアワックス、コインケース(IL BISONTE)、二つ折りウォレット(IL BISONTE)、キーケース(IL BISONTE)、カードケース(GANZO)、フットサルシューズ&レガース、シェーカーボトル、パソコン、ノート、黒ポーチ(充電ケーブルやポケットWi-Fi、ペンなどこまごましたものを入れています。普段は、財布や鍵も一緒に入っています)

 

that’s on a must INSIDEBAG

1.フットサルシューズ

練習後、そのまま出社するときは、シューズとウェアが一緒に入っていることも多いです。汗をかいているので、それぞれ密度の高い袋に入れて、他の荷物に影響がないようにしています。

 

2.ノート

入社当初は、貸与されたパソコンにメモやスケジュールなどを入力していたのですが、頭に入ってこなくって。それで、ペンとノートのスタイルに戻すことにしました。

ノートには、仕事のこと、フットサルのこと、色々書いています。フットサル初心者の大人を対象としたスクール『ヤドクリ』(※由来は、「宿本のクリニック」から)も開催しているので、思いついたときに練習メニューを書き込んだりもしています。

 

3.GANZO(ガンゾ)のカードケース

精神的に辛かった時期に、義父が贈ってくれたものです。励ましの意味が込められていることもあり、見るたびに「頑張ろう」と思えます。やわらかな革の触り心地と色合いが気に入っています。

 

4.書籍

昔から読書が好きなので、本は常に持ち歩いています。小説が好きですが、今はビジネス本も意識的に読むようにしています。と言いつつ、通勤・帰宅時はつい電車で寝ちゃって、あまり進まない……泣 今は伊藤羊一さんの本を読んでいます。


 

『3.5日契約社員』という雇用体系はもっと普及してもよいはず、と話す宿本さんを見ていると、人が会社に合わせるのではなく、会社が人に合わせる働き方が増えると、個人のワークライフはまずます充実するのではと感じます。

二刀流の期待の星として、次に続く人たちの目標として、ますます頑張ってくださいね! 応援しています。

宿本諒太さん、ありがとうございました!

 

宿本諒太さんをもっと知るなら

◆OFFICE DE YASAI | オフィスで野菜を食べて健康に: http://www.officedeyasai.jp/

◆横浜スポーツ&カルチャークラブ フットサル: http://ysccfutsal.jp/

◆宿本 諒太Facebook: https://www.facebook.com/ryota.yadomoto