グリー株式会社 坂見晴香さんのバッグ

坂見晴香さんって、こんな人

今回は、ゲーム事業等を営むグリー株式会社で働く、坂見晴香さんをご紹介。坂見さんは現在、社内広報をメインに公式ブログの作成や社内報の制作を担当しているそうです。

入社2年目で結婚し、一児のママでもある坂見さん。妊娠中にご主人の海外赴任が決まったため、その後は一人で育児を切り盛りしているのだそう。最近になってようやく仕事との両立にも慣れたと笑みを浮かべます。そして、今は、よりキャリアを積んでいけるようにと勉強にも励む日々。柔和な表情からは想像の付かないほどパワフルな人なのです。

「新しい事業に積極的な当社ですが、わたし自身も新規事業への関心がもともと強く、インプットすることやユーザー心理を考察することは苦になりません。最近だと、ゲームやVTuberについて学ぶことが多いですね。
子どもがまだ小さいので、公私のバランスをとるのが難しいと感じることもありますが、そのなかでもベストを尽くす姿勢を持ち続けたいと思っています。」

そう話す、坂見さんの頑張れる秘訣は、同期の活躍を見ることなのだそう。

「『ご主人と一緒に暮らさなくて平気なの?』と、周りからはよく聞かれます。自分でもワンオペ育児を大変に思ったり、子どもにさみしい思いをさせているんじゃないかと考えたりもしますが、同期を見ていると自分も会社にもっと貢献したい気持ちになるんですよね。新卒で入社して以来、投資してもらっている、育ててもらっていると、ことあるごとに感じてもいるので、それらに仕事で応えたいと強く思っています。夫も、そんなわたしの思いを尊重し、応援してくれているので、このまま引き続き頑張りたいです。」

ビジネスパーソンとして、母として、今後どんな成長を遂げていくのでしょう。
その姿が今からとても楽しみです。

さて、そんな坂見さんの、バッグとバッグの中身のこだわりとは?
お子さんを抱っこしたり、PCを持ち歩いたりするため、ツールもデジタルに集約しているそうですよ。
早速見せていただきましょう。

バッグについて

バッグのブランド / 愛用歴

YOUNG&OLSEN(ヤングアンドオルセン) エンボスレザートート M / 愛用歴 10か月くらい

 選んだ理由

子どもの保育園の登園許可が下りないときに、自宅にパソコンを持ち帰って仕事をするため、13インチのパソコンが入るバッグを探していました。ただし、大きすぎるとベビーカーのタイヤにあたるので、ハンドルも合わせてちょうどよいサイズがよいなあと。
その点、YOUNG&OLSENのこのバッグは、サイズ感もよく、レザーなのに重くない。PCも子どもの荷物もザクザク入れられるので重宝しています。某ママ雑誌で見かけて即購入しました。

バッグの中身について

(左から右へ。上から順に)グリー社内報冊子「ジーマガ」、コインケース(Hermès)、二つ折りウォレット(Loewe)、スマートフォン、IDケース(Stella McCartney)、パスケース(alice + olivia)、カードケース(AQUAレザー)、子どものおやつ、ハンドクリーム(CHANEL)、コロン(Jo Malone)、ハンドタオル(FEILER)、パソコン、マンガ、ポーチ(JOURNAL STANDARD ※こまごまとしたものを収納しています)、ワイヤレスイヤホン、ポーチ(Barneys New York ※メイク道具を収納しています)、鍵

that’s on a must INSIDEBAG

1.マンガ

グリーは、ソーシャルゲームでさまざまなアニメやマンガIPと協業しているのですが、わたし自身は、「ONE PIECE」しか読んだことがなくって……。それじゃだめだと、今は勉強(?)のために、ジャンルを問わず、マンガを読んだりアニメを見たりしています。電車の中でもカバーをかけずに黙々と読むタイプです。

2.社内報冊子「ジーマガ」

仕事柄、社内広報のネタを常に探しています。空いた時間にアイデアを練ることも多いため、社内報冊子はいつもバッグの中に。お会いした方にお見せして、アドバイスをいただくことも多いです。

3.子どものおやつ

保育園へは、毎朝バスで通っています。帰宅時はちょうどお腹が空く時間帯ということもあり、乗車中にお菓子で小腹を満たしています。「ママどうぞ〜」と分けてくれるので、仕事終わりの癒しの時間にもなっています。


華やか&遊び心のあるアイテムがたくさん詰まっていた、坂見さんのバッグ。お仕事道具と、お子さんの荷物、そしてご自身の物が、居心地よさそうに一緒になったその様子は、毎日をていねいに楽しく暮らす、坂見さんの人となりを垣間見れた気持ちになりました。

坂見晴香さん、ありがとうございました!

坂見晴香さんをもっと知るなら

グリー公式ブログ: http://corp.gree.net/jp/ja/news/