株式会社MONOKROM 下田奈奈さんのバッグ

下田奈奈さんって、こんな人

企業とモデルを結ぶ副業モデルアプリ『週末モデル』を運営する、株式会社MONOKROM(モノクロム)で、週末モデル事業部長・広報部長を務める下田奈奈さん。
学生時代から、ティーン雑誌『ラブベリー』のモデルや日本テレビ『ZIP!』のリポーターを務め、進学先の明治大学では、広告研究部が主催する『明治ガールズコレクション2012』のグランプリを受賞。ほれぼれするほど華やかな経歴を持つ下田さんですが、タレント以外の能力をつけたいとそれまでのキャリアを封印。IT企業数社での就業を経て、今年1月から現職を担っています。

「今の時代だからこそ、女性が自信を持って生きていけるよう『個の力』を付けるサポートがしたい。そんな思いから、わたし自身もビジネスパーソン以外のキャリアを選択肢として持っていられるようにと、好きなことや興味のあることにチャレンジしています。」

そう話す、下田さんはとにかく多趣味。アロマテラピー、料理、ピラティスと、興味の幅は広がるばかりのよう。のめり込んだらその分野の資格も取得するなど、これと決めたことは、とことん追求するタイプだそうです。

「そうは言っても長続きしないものも過去にはありました。けれども、『やってみたい』という好奇心をまずは大切にしたい。そのなかから自分が続けたいと思えるものが、自然と日常に入り込み、いまにつながっています。」

そんな下田さんの好奇心を満たす一つが、現在の仕事でもある『週末モデル』というプロダクトです。

「『週末モデル』が掲げる「パレットキャリアで生きよう」のメッセージには、『一人ひとりが自分の好きな色をパレットに作るように生きていこう』という思いが込められています。色なので、人によって好みもあるし、どの色にもそれぞれの魅力がありますよね。これは、みんな違って、みんないいという考えかた。比較や対立ではなく、<パレットキャリア>という考えが浸透したら、女性がもっと生きやすい世の中になるはず。この思いを、もっとたくさんの人に知ってもらいたいです。」

下田さんが話す<パレットキャリア>の思いのとおり、『週末モデル』には、さまざまな職業の人、いろいろな夢を持った人が登録しています。その人たちから受ける刺激があるからこそ、下田さんご自身もますます頑張ろうと思えるのかもしれません。

「わたし自身も、『週末モデル』を通じて、自分自身が実現させたいと考える生きかたに近付けている感覚があります。ビジネスパーソンとして日々成長しながら、プライベートも大切にして生きていきたい。好きという気持ちや得意なことを見つける時間を惜しまず、仕事の選択肢を本業以外にも作っていきたい。考えていることはたくさんありますが、まずは新たなロールモデルを確立するという目標を一日でも早く叶えられたら。そんな思いで日々を過ごしています。」

まっすぐな瞳で話す凛とした表情が、すてきな下田さん。
バッグの中身からも、目標に向かって励む真摯な姿が浮かび上がってきました。

バッグについて

バッグのブランド / 愛用歴

GIANNI NOTARO(ジャンニ ノターロ) スクエアバッグ / 愛用歴 1年半と少し

 選んだ理由

社会人になってからずっと仕事用のバッグを探していたのですが、なかなか希望に合うものが見つからず……。そのまま時は過ぎ、社会人2年目のある冬の日、ふらっと立ち寄った新宿駅の『Demi-Luxe BEAMS』で一目ぼれしたのがこのバッグでした。
社会人になって初めて自分で購入した思い入れもあり、とっても気に入っています。「どこのバッグなの?」と聞かれることも多く、そのたびに嬉しい気持ちになっています。

お気に入りのポイント

・水色とベージュの組み合わせ
・素材感
・自立するところ
・コスパの良さ

バッグの中身について

(左上から時計まわりに)ピラティスウェア、カードケース(miu miu)、ポーチ小、ポーチ大(以上、FURLA)、マルチファンクションウォレット(CELINE)、食育のテキスト&筆記具、週末モデル公式キャラクターシュウモ」の付箋、スマートフォン、パソコン、ヘアゴム、鍵類(キーリングは、BOTTEGA VENETA)、ハンドタオル

that’s on a must INSIDEBAG

1.食育関連の本、ノート、ペン

一人暮らしを機に自炊を始めたら料理にハマり、平日のほとんども自分でつくるようになりました。休日やお祝いごとの日は、テーブルコーディネートから企画して楽しんだりもしています。去年からは料理教室に通いはじめ、現在は食育アドバイザーの資格取得に向けて勉強にも励んでいます。

2.リップと化粧水

半円型のブルーのポーチに、リップ類と化粧水を入れています。リップケアは、リップ→グロス→口紅の順に行うのがわたし流。ランチの後やアポの前に塗り直しています(左から順に、「YSL トップシークレットリップパーフェクター」「Dior アディクト リップ マキシマイザー」「YSL ルージュピュールクチュールヴェルニ ポップウォーター」)。
一番右は、RMKの吹きかけ化粧水。ゆずの香りが良いリフレッシュに。乾燥肌なのでよく吹きかけています。

3.アロマグッズ

小さな白いポーチに入っているのは、doTERRA(ドテラ)のエッセンシャルオイル。常に3~4種類持ち歩いています。仕事で疲れたときやリフレッシュしたいときはもちろん、風邪をひいたときにも効果てきめん。その奥深さに魅了され、「アロマテラピー検定1級」「ドテラアロマタッチテクニック」の資格も取得しました。

4.ピラティスウェア

社会人になって以降、ランニングやボクササイズ、ジムなど、いろいろ挑戦してきましたが、運動が苦手なわたしはなかなか続かずじまい(笑)。けれども、半年前に始めたピラティスは、初めて自分に合っていると感じ、続けられそうな気がします。週1~2日レッスンに通うほか、自宅でも行っています。


下田さんは、「これだ!」と決めたことに没頭できる探求心の強い人。
芯の通った仕事観と、楽しそうに語るいろいろな趣味の話から、そんなふうに感じました。

興味のままに高く広げたアンテナが拾う、「好き」という感覚。これを突き詰める人が増えれば、ライフワークとも、もう一つのキャリアとも呼べそうな、新しいカラーが世の中にどんどん増えていくのでしょう。
下田さんみたいにたくさんの色をまとったすてきな女性が、いっぱい生まれますように。

下田奈奈さん、ありがとうございました!

下田奈奈さんをもっと知るなら

週末モデル: https://weekend-model.com/

◆下田奈奈Facebook: https://www.facebook.com/nana.shimoda.3

◆下田奈奈(@shimodanana) • Instagram写真と動画: https://www.instagram.com/shimodanana/