株式会社プレシャスパートナーズ 竹内鮎美さんのバッグ

竹内鮎美さんって、こんな人

求人広告事業や採用ブランディング事業を営む株式会社プレシャスパートナーズで働く、竹内鮎美さん。入社3年目の現在は、4月に新設された部署のコアメンバーとして、求人広告の営業を担当しています。セールスパーソンとして着実に実績を積み上げ、この7月からはチーフとして活躍。ますます仕事が楽しいと柔和な表情を見せる竹内さんですが、過去には「自分は営業に向いていないのでは」と、考えるほどの挫折を経験したと話します。

「新卒1年目は、”お客様とお会いできるだけで楽しい。色々なお話が聞けて学びがある”という気持ちが強く、成績は二の次でしたが、2年目以降はそうも言っていられず。会社員として働いている以上、利益を出すことは当然のことなのですが、気持ちがなかなか向かわず、自分はこのまま営業を続けていてもよいのだろうかと悩んでいました。」

そんな気持ちを抱えながら仕事に向かう竹内さんを救ったのもまた、たくさんのお客様だったのだそう。

「お客様からの『竹内さんのおかげで、良い人が採用できた』『いつもありがとう』の言葉に、とても救われました。わたしの頑張りがお客様の喜びへとつながっていることに気が付いたのです。お客様に育てていただいたからこそ、今の自分があるのだなって。
チーフになったときも、「おめでとう! お祝いしよう!」とたくさんの方に声をかけていただきました。わたしが昇格すると、お客様が喜んでくれるんですね。だからこそ、今後も上を目指していきたい。仲間に対してもそうですが、応援してくれる人がいる限り、その期待を裏切らない自分でいたいと思っています。」

そんな竹内さん曰く、「営業は第一印象が何よりも大事」とのことで、普段から身だしなみにも気を配っているのだとか。

「洋服や小物など自分のなかでこだわりを持って、毎日コーディネートしています。少し前まではモノトーンでまとめるのが好きでしたが、最近は差し色になるビビッドなカラーにも目が行くようになりました。見た目と同様、仕事にも真摯に取り組み、会社でのポジションを確立していきたいと思っています。」

落ち着きのある話しかたと凛とした表情のなかに、ときおり見せるとびっきりの笑顔がたまらなく愛らしく映ります。

さて、竹内さんのバッグは、どんな表情を見せてくれるのでしょうか。

バッグについて

バッグのメーカー / ブランド、愛用歴

カルバンクライン 愛用歴 3か月

 選んだ理由

仕事柄、資料を持ち歩くことが多いのですが、重さに耐えられず、ハンドルからバッグが壊れることもしょっちゅう。そのたびに買い直していたため、見た目以上に機能を優先。最近までバッグに対するこだわりはありませんでした。ただ、小物や洋服を意思を持って選ぶようになったら、バッグのデザインやブランドも気になり始め……。何か良いものをと思っていた矢先、GWに出かけたグアムで好みのものを発見。購入にいたりました。

 お気に入りのポイント

・荷物がたくさん入るところ
・やわらかな触り心地
・軽さ
・底に打たれた鋲や、歩くと揺れるチャームなど、細部までオシャレにつくられているところ

バッグの中身について

(左上から時計まわりに)ハンドタオル、ロングウォレット(MICHAEL KORS)、茶色のコインケース(※仕事道具を入れています)、リフレッシュシート、手帳&ペン、iPhone(ケースは、MICHAEL KORS)、ミントタブレット、パスケース(MICHAEL KORS)、オーデコロン(Victoria’s secret)、歯みがきセット、メイクポーチ(COACH)、ハンドミラー(ANNA SUI)、日焼け止めクリーム

that’s on a must INSIDEBAG

1.手帳

自分の日程の把握やタスクを管理するため、手帳を活用しています。無印良品で購入しました。デザインはシンプルですが、カラーはショッキングピンクで派手に。持っていると気持ちが明るくなります。

2.MICHAEL KORS(マイケルコース)のiPhoneケースとパスケース

iPhoneケース、定期入れ、そしてお財布は、マイケルコースで統一しています。というよりも気づいたら揃っていました。柄物よりも単色カラーが今の気分。小物を買い足すときは、明るめの色を選ぶようにしています。

3.ハンドタオル

ちょっとした気分転換にもなり、ブランドアイテムでも手が出しやすいことから、一時期ハンドタオルを集めることにハマっていました。エチケットのなかでも人の目につきやすい部分なので、こだわりを持ちたいと思っています。

去年までのモノトーンコーデから、差し色を取り入れ始めたという竹内さん。控え目カラーからきらりと個性をまとうようになった、その変化は仕事に対する自信の表れも含まれているのかもしれません。

ちなみに、リフレッシュシートはメイクの上からも使える優れものだそう。これからの季節、女子は要チェックですね!

歯みがきセット、ミントタブレット、ハンドミラーなど、人と多く会うセールスパーソンならではの身だしなみアイテムがたくさん詰まった竹内さんのバッグ。お客様に対する真摯な姿勢を感じました。

竹内鮎美さん、ありがとうございました!

竹内鮎美さんをもっと知るなら

◆株式会社プレシャスパートナーズ: https://www.p-partners.co.jp/

◆「誰と働くか」が大切|アールエイチナビ: https://www.rh-navi.jp/